メール配信はDMより扱いやすい

メール配信代行サービスは理想的な業者

顧客にメールを送る際ダイレクトメールを使用する方がいるでしょう。これは紙に印刷をしてポストに投函するものなので印刷コストがかかってしまいます。メール配信代行サービスならEメールを使用してダイレクトメールを送るものなので印刷コストがかからないです。
また一度に多くの顧客に同時配信することができるのも強みと言えるでしょう。印刷コストがかからないため顧客の数が増えても安く利用できるのがポイントです。
顧客別に違うメール内容できるので効率よくリピーターを獲得できるといったメリットもあります。例えば購入履歴を参考にしてお客さんの好みそうな商品を案内するといった方法も可能です。メールは毎時数百万通も送ることができるので業務負担も少なくなるでしょう。

スマホやタブレットを活かせる

今や多くの人が利用しているガジェットとしてスマートフォンやタブレットがあります。メール配信代行サービスではパソコン以外に上記のガジェットにもメール送信をする事ができるのが魅力です。
たくさんのお客さんをターゲットにすることができる、スマートフォンなら開封率も高いといえるでしょう。普通にメールを送ると迷惑メールフィルタに引っかかってしまう恐れがありますがメール配信代行サービスならその心配もないです。専用のエンジンを使い確実にお客さんにメールを届けてくれます。
分析機能も備えているのでメールの開封率やURLのクリック率、誰がいつメールを開封したのかも分析可能です。これにより正確なマーケティングができるのでダイレクトメールよりも優れています。